かえでBlog

色々なことを徒然と……

XPからWindows7の共有ファイルが見れない現象について

      2016/07/10

自分のPCはVISTA&Windows7だったので、特に違和感はなかったのだが、XPユーザーから急に共有ファイルが見れなくなったといわれました。

Windows7が搭載されているマシンに共有フォルダを作成し、そのフォルダを十数人が見ていました。

再起動しても数時間後ですぐに見れなくなるのでイベントビューアを見てみると

非ページプール割り当ての制限に達したため、サーバーはシステムの非ページプールから割り当てることができませんでした。

とエラーが大量に吐いてじゃありませんか……

すごく気になったので、エラーコードを調べると以下のサイトが引っかかった。

http://support.microsoft.com/kb/937082

Vistaについて書かれているが、windows 7でも同様だと思われます。

SMBという共有のプロトコルが上限を超えてしまった為に見に行くことができなくなったみたいです。
(SMBとは共有ファイルやプリンタ共有に使うプロトコルだそうです。)

SMBのデフォルト値は10
これの修正はレジストリをいじることで対処できるっぽいです。

スタート→検索窓で【regedit】と検索

HKEY_LOCAL_MACHINESYSTEMCurrentControlSetServicesLanmanserverParameters
を調べ、編集⇒新規⇒DWORD(32ビット)値をクリック

「MaxMpxCt」と名前をつける。

MaxMpxCtを右クリックし、修正をクリック

表記を10進数にし、値を255にする。

これと同様に「MaxWorkItems」も作成、これは10進数の1024に設定する。

最後に「Size」を編集この値は10進数の3にする。(16進数でも値は同じだが…)

そして、ファイルを押して、レジストリエディタの終了をクリック

これでXPからもwindows7の共有フォルダに見に行くことができるようになりましたとさ。

 - 備忘録 , , , , ,