かえでBlog

色々なことを徒然と……

Linuxでマザーボードの選び方

      2013/04/29

Linuxで使用する際、マザーボードに注意を払わなければならないことを最近知りました……
CPUやメモリ等も最新すぎたら使えない場合があるのは知っていましたが、実はLANボードも対象内だったとは……
私が購入したマザーボードはASUS製 P8H77-Vという製品

Ivy Bridgeが使えてメモリもある程度いいものが使えるのでほとんど新品の状態。
でもLinuxで使えることはある程度知っていたので問題なかったのですが、いざ購入し仮組も問題なし
いざLinuxをインストールし起動してみると

インターネットがつながらない!

どうやらQualcomm Atherosのドライバーがないようです。(もちろんASUSのHPにも出てこない)
さらに探してみるけどもカーネルOSが3は使えなかったりとかしたりでなかなか……
長時間稼働で不安定要素よりも安定したものをいいと思ったのでIntel製品のLANボード購入してきました!

これを刺した瞬間まる2日間悩んでいたインターネット接続が嘘のようにつながるようになりました。
価格.com見てるだけでも結構信頼できるものなので一つくらい持っていてもいいかもしれませんね。(値段は少々高いですけど)
あまり解決策になっていないですけど、Linuxサーバー構築する際、オンボードのLANについてもみておいたほうがいいということです。

 - サーバー, 備忘録 , , ,