かえでBlog

色々なことを徒然と……

ショートカットキーで画面を反転させる

   

ノートパソコンで作業している際に急に画面が上下反転して焦ったことがあります。

原因はIntel HDのアプリが原因だったようです。

対象PC

Intel HD グラフィックスを使用しているPC(もちろんCPUはIntel製品)

Core iシリーズ以上のCPUで別途グラフィックボードを使っていない場合はIntel HD グラフィックスを使用しているかと思います。
Celeron U3***/P4***やPentium U5***/P6***/G69**も対象だと思います。

4~5年前からゲーミングノート以外Intel HD グラフィックスを使用しているものが多いと思います。

画面を反転する方法

Intel HD グラフィックスを使用しているPCにてCtrl+Alt+方向キーを押すと画面が反転します。

Ctrl+Alt+↓を押すと上下反転、Ctrl+Alt+→やCtrl+Alt+←だと画面が横に回転します。

画面を縦にして使用する、ディスプレイ部分が180度以上開くことができるノート以外は利点があまりない気がしますね。

ショートカットを無効/有効にする方法

スタート⇒全てのアプリ⇒インテル(R) HD グラフィックス・コントロール・パネル
の順に開きます

intel HD Graphics1

 

【オプションとサポート】をクリックします。
Intel(R) Graphics Control Panel

 

ホットキーの管理で有効または無効に設定することでショートカットキーが有効/無効になります。
また、この画面でショートカットキーの変更も行えるようです。
Intel(R) Graphics Control Panel2

 - Windows , , , , ,