色々なことを徒然と……

かえでBlog

linux

vmfs-fuseを使ってESXiで使用したHDDをLinux上で読み取る

2018年11月17日

ESXiで使用したHDDは通常Linux上では読み取ることができないです。(fdiskで確認しようとしてもunknownで表示されます。)
そのまま使おうとするとフォーマットすることとなり、データがなくなってしまいますが、vmfs-fuseを使ってHDDをマウントすることができるようです。

UbuntuやDebianでの使い方はたくさん出てきますが、CentOSでの使用方法があまりなかったので参考程度にどうぞ。

利用環境

OS:CentOS Linux release 7.5.1804 (Core)

インストール

cert-forensics-toolsというリポジトリをインストールすると簡単にインストールできます。

1
2
3
4
5
6
#リポジトリのインストール
wget https://forensics.cert.org/cert-forensics-tools-release-el7.rpm
rpm -Uvh cert-forensics-tools-release-el7.rpm
 
#vmfs-tools(vmfs-fuse)のインストール
yum --enablerepo=forensics install vmfs-tools

使い方

mountの代わりにvmfs-fuseを使います。

1
vmfs-fuse /dev/sdb1 /mnt

これでマウントができます。

マウント元のHDD場所はfdisk等で探してください。
WindowsでVMWare Player(CentOS7)で起動し、ESXiのHDDを↓のSATA⇔USB変換器で接続した場合は/dev/sdbでした。

あとはコピーするなりバックアップするなりすればいいかと。

参考

Mount VMFS on Centos 7 or another Linux distro - Eastern.nl - Erik van Oost - Technical stuff about IT

-linux
-, , , ,

Copyright© かえでBlog , 2019 All Rights Reserved.