色々なことを徒然と……

かえでBlog

linux

【CentOS7】libzipのソースインストール

PHP7.3をインストールしようとするとlibzipがエラーになる

PHP7.3を「--enable-zip」付きでインストールしようとすると./configureで

checking for libzip… not found
configure: error: Please reinstall the libzip distribution

libzipがないと怒られました。

 

CentOS7のlibzipは古い

CentOS7はlibzipはインストールされているのですが、バージョンが0.10と古いため、別途インストールする必要があります。

そのため、ソースからlibzipをインストールします。

 

ダウンロード&インストール

事前準備

今回インストールするlibzipは「1.5.2」ですが、 cmakeのバージョンが「3.0.2 」以上必要になります。
CentOS7は「2.8.12.2」のため、別途インストールが必要です。

cmakeのインストール方法はこちらを参考にしてください。

ダウンロード

こちらよりlibzipをダウンロードします。

インストール

インストール自体はlibzip-1.5.2フォルダ内に入っている「README.md」及び「INSTALL.md」を見れば簡単
インストール先を指定したかったので「-DCMAKE_INSTALL_PREFIX」を引数追加しています。

[root@local /]# mkdir /usr/local/src/libzip
[root@local /]# /opt/libzip
[root@local /]# cd /usr/local/src/libzip
[root@local libzip]# wget https://libzip.org/download/libzip-1.5.2.tar.gz
[root@local libzip]# tar xvfz libzip-1.5.2.tar.gz
[root@local libzip]# cd libzip-1.5.2

##事前準備でインストールしたcmakeを利用
[root@kaede libzip-1.5.2]# /opt/cmake/3.15.2/bin/cmake -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/opt/libzip/1.5.2
[root@kaede libzip-1.5.2]# make
[root@kaede libzip-1.5.2]# make install

雑感

新しいものを入れようとするとCentOS7標準で入っているものは古いって怒られだしてきてます。
CentOS7も2014年リリースなのでもう初版から5年経ってますしねぇ。

-linux
-, ,

Copyright© かえでBlog , 2019 All Rights Reserved.