かえでBlog

色々なことを徒然と……

星を見に銀河もみじキャンプ場へ行ってきました

   

友人3人で星が綺麗に見えるキャンプ場としてうたっている長野県にある「銀河もみじキャンプ場」へ行ってきました。

今回はキャンプ用品の調達が困難な為、バンガローを借りることにしました。

バンガローは荷物を置かなければ大人4人ぐらいで寝れるぐらいの広さでした。

銀河もみじキャンプ場のバンガロー

大阪から約300kmのとこにあるため、昼すぎに着くと思い朝9時に出発しましたが、渋滞等々で現地に着いたのが16時半……急いで食事の買い出しや、火おこしを行いました。

まわりの電灯が炊事場とトイレしかないため、日が暮れると何も見えなくなります。

銀河もみじキャンプ場

バーベキュー開始が19時過ぎでだいぶ暗かったのです。

さらに、明かりをつけるとかなりの虫が寄ってきます。

億劫になるほどの虫がよってきたので、今度来るときは日が暮れるまでに、夕食をしないといけないと思いました。

夕食後に広場に向かってあるくと、辺り一面が満点の星空でした。

銀河もみじキャンプ場の星空1

銀河もみじキャンプ場の星空2

広場にて酒の入ったクーラボックスを持ってきて、3人でわいわいと飲んでおりました。

天の川も見ることができ、とても満足でした。

銀河もみじキャンプ場の星空3

星を撮影するためにKenkoの プロソフトン AとタイマーリモートコントローラTC-80N3をヨドバシより購入しました。

肉眼よりも写真で見る方が綺麗に見えるって不思議な感覚でした(笑

夜露がすごい為、定期的にレンズを拭いていました。

 

キャンプ場は夜朝が寒いと感じるぐらいに気温が低いです。車の温度計でですが、飯田市が33度のとき、キャンプ場では25度ぐらいでした。夜は18度ぐらいまで温度が下がっておりました。

バンガロー内はそこまで寒くはないですが、外を歩く際は長そでの服が必要と思いました。

逆に半ズボン+サンダルの友達が草によりかゆがっていたため、あまり着ないほうが良いと思います。

 

近くのスーパーまで車で片道20分、イオンまで行くと30分以上かかりますので、飯田山本ICから行く場合は先に買い出しすることをお勧めします。(銀河もみじキャンプ場まで買い出しできるような場所がないうえに153号線の飯田方面にスーパーやイオンがあるため)

キャンプ場から坂道下る方向でトンネル入る手前の脇道に行ってすぐに結構な深さのある川に行くこともできます。(車で行くことができないため、徒歩で行かないといけない上にかなりわかりにくいです。)

 

 

ここのキャンプ場では本当に暑さを忘れることができるぐらい涼しいです。さらに、晴れれば満点の星空を見ることもできるので楽しむことができます。

また、予約が電話またはメール予約しかできないため、空き情報がこちらのHPより連絡が必要です。

星を見るまでは回りには何もない?(川遊び程度)なので、スローライフを楽しめるかもです。

次回はもっと余裕をもっていきたいです。

 

 - 写真, 国内, 旅行, 風景 , , ,