色々なことを徒然と……

かえでBlog

情報 雑感 Android

ドコモAndroid端末のSIMロックを解除しました

投稿日:

docomo Xperia XZ(SO-01J)を購入して約15か月

重い腰を上げてSIMロック解除を行うことにしました。

ドコモのsimフリー化には制限がある

これは知っている方が多いかと思いますが、ドコモで販売した端末全てSIMロック解除できるわけではなく、色々と制約があります。

2011年4月以降に販売された端末が対象

正確には2011年4月から発売された一部の端末と2015年5月以降に発売された端末全てが対象になります。

総務省がSIMロック解除に関するガイドラインを2010年6月より施行、2014年12月にガイドライン改正し、2015年5月以降の端末全てがSIMロック解除できるようになりました。

ドコモはXperiaやGalaxyなど一部の端末で2015年5月以前のものでもSIMロック解除できるようになっております。但し、解除方法に制限がある為注意が必要です。(対象端末はこちら

iphoneは6s以降がSIMロック解除対象です。(iphone6は解除不可)

一括購入は即時、割賦割購入は100日後に解除可

2015年5月~2016年12月までは端末購入後から6か月後という制限がありました。

しかし、2017年1月に総務省のガイドラインが変更となり、SIMロック解除の条件が緩くなりました。

2016年1月時点のSIMロック解除条件

2018年4月時点のSIMロック解除条件

 

一括購入時は即時に解除可能、分割購入時は購入後100日経ってからSIMロック解除ができるようになってます。

一括・分割問わずに180日後ではなくなったので、一括購入者にとってはかなりメリットになるんじゃないかなと思います。

 

購入サポートを使用した場合の一括購入のSIMロック解除は100日後になる

購入サポートを使って端末を購入した場合、一括で購入したかどうか関わらずSIMロック解除ができるのは端末購入後100日経過になるみたいです。

一括0円!っていう端末も購入サポートを使用している場合が多い為、SIMロック解除したい場合は気を付けないとですね。

 

機種変更の場合は分割購入・購入サポートでも即日SIMロック解除できる場合あり

以前購入した端末でSIMロック解除を行い、100日が経過している場合は即日SIMロック解除ができるようです。

なので、機種変更してすぐにSIMロック解除したい場合は予め今の端末をSIMロック解除すれば分割購入・購入サポート購入でも早くに解除できます。

 

既にドコモを解約している場合、解約してから100日以内じゃないとSIMロック解除できない

やはり、ドコモは高い!格安SIMに移りたい!!等の理由によりドコモを解約した場合、SIMロック解除できるのは解除してから100日以内になります。

この場合、前述した購入後100日後の制限も適用されるので、端末購入後100日以内に解約した場合は解約できる期間が限られることに注意してください。
(まぁ、即解約したらブラックリスト入りされるのでそんなことする人はいないと思いますが…)

SIMロック解除方法

2015年5月以降の端末は3つの方法でSIMロック解除が可能

【スマホ・タブレットならオススメ】My docomo

My docomo IDが必要になりますが、その場でSIMロック解除手続きができます。PCからでも申し込み可能なのでメリットは大きいです。

そして、手続きの手数料は無料という点も大きいです。(ほかの方法はどれも3,000円かかります。)

システムメンテナンス時間を除き、24時間受付しているという点も大きいです。

Myドコモにログインし、契約内容・手続き(下記画像赤枠内)をクリックします。

 

よく利用される項目(右側)の下部に「ドコモオンライン手続き」があるので、それをクリックします。

 

カテゴリの中(下部)にSIMロック解除があるので、それをクリックします。

 

SIMロック解除を行う機種の製造番号(IMEI)を入力します。

製造番号(IMEI)はAndroidの場合、電話をかける画面にて「*#06#」を入力すれば表示されます。

 

SIMロック解除が可能な端末の場合、手続き内容確認画面へ遷移します。
SIMロック解除が不可の場合はエラーになるようです。

 

手続きを完了すると、SIMロック解除の番号が表示されます。

 

あとは携帯にSIMロック解除番号を入力すれば完了です。

 

電話

電話でSIMロック解除の番号を受け取ることもできるようです。

ドコモからかける場合は「151」で申し込み可能です。(午前9時~午後8時)

ドコモ ケータイ(iモード)・ドコモ らくらくホン(iモード)・ドコモ キッズ(キッズケータイ F-03Jを除く)・ジュニアの場合は手数料無料

それ以外(Android、iphone、ipad、タブレット)は手数料3,000円発生するようです。

 

ドコモショップ

ドコモショップも同様にSIMロック解除を受け付けてくれるようです。

ドコモ ケータイ(iモード)・ドコモ らくらくホン(iモード)・ドコモ キッズ(キッズケータイ F-03Jを除く)・ジュニアの場合は手数料無料

それ以外(Android、iphone、ipad、タブレット)は手数料3,000円発生するようです。

 

2015年4月以前の端末はドコモショップのみ

2015年4月以前の端末はドコモショップのみでしか受け付けていないようです。

ドコモショップへ行き、SIMロック解除料金3,000円を支払うと解除してくれるようです。

 

ドコモを解約した場合のSIMロック解除もドコモショップのみ

ドコモを解約した後にSIMロックを解除したい場合もドコモショップのみになるようです。

ドコモショップへ行き、SIMロック解除料金3,000円を支払うと解除してくれるようです。

実際にSIMロック解除をやってみた

私が持っているXperia XZ(SO-01J)はSIMロック解除する際には、他社のSIMカードが必要になるようです。

 

なので、実際に他社SIM(Softbank)を入れてみたら

起動してしばらくするとSIMロック解除の画面が表示されました。

 

My docomoで取得した解除番号を入力すると

Softbankが表示されました。電話だけですがちゃんとできました。
(Softbank SIMはSoftbank製品じゃないと通信ができないという罠があるという噂なので今度検証しようと思います。)

SIMロック解除はこのような流れで解除できます。

SIMロックを行っても無駄の場合も

SIMロック解除はあくまでもどのキャリアのSIMカードでも認識できるための手段であって、どのキャリアの電波も拾うことができることではないことに注意してください。

ドコモで販売されたAndroidの場合、ドコモ向けに設定された電波しか拾えないということがよくあります。

その為、ソフトバンクやAUのSIMカードを刺した場合でも、ソフトバンク・AUで購入した端末と同様に電波を拾えるかどうかは予め確認したほうがいいです。

海外旅行で海外のSIMカードを使用する場合は特に必要になると思います。

docomo系の格安SIMを使う場合はわざわざSIMロック解除をする必要ないです。

iphoneの場合は日本国内ならSIMロック解除すればどの電波も拾うらしいです。

これらについてはまた別記事で記載しようと思います。

といっても、My docomoからやれば手数料0円なので興味があれば挑戦してみてください。

 

-情報, 雑感, Android
-, , ,

Copyright© かえでBlog , 2018 All Rights Reserved.