風景 国内

清津峡

日本三大峡の一つである新潟県の清津峡に行ってきました。

駐車場~トンネル入口まで

シルバーウィーク中に行ったこともあり、人が多かった。
車両通行規制がかけられることもあるが、運よく駐車場空き待ちに引っかからずに第二駐車場に停めることができた。

第二駐車場
この時間で車がつっかえだしている
清津峡 ここだけ見ると寂れた感があり
来場案内
この先より入場待ち行列が発生していた
入口前の景色

入口まで大体5分~10分程度の待ちだった
コロナ対策でお馴染み消毒と温度計はここで行われた

 

清津峡渓谷トンネル

トンネル内は全5色ライトで明かりを灯していたが、結構薄暗かった。
犬などペットを連れて歩いている観光客もいた。

所々に模型や歴史、案内情報などがある

 

 第一見晴所・第二見晴所

フレームに収まり切れない。。。

 

第三見晴所

ここがTwitterでも言われている変更となったところ
インスタ映えしそうである
外は第一・第二見晴所と大差はない。
反対側から撮った写真

 

パノラマステーション

水面の上で写真撮影ができるパノラマステーション
人も多く、複数組で撮影するようにお願いされる
端側はそこまで水深は深くないが、皆水の上を歩くことになる。
パノラマステーションから見た景色
反対側からみるとこんな感じ
かなり混雑することも

 

清津峡カフェの足湯

清津峡渓谷トンネル入り口の近くにカフェがあり、
2階には足湯がある

渓谷沿いの歩道はなし

数年前は歩けたそうな清津峡歩道だが、令和元年より危険個所が多い為現在は歩けない模様
【南魚沼・湯沢の魅力】トレッキング湯沢1(清津川トレッキング)

歩道がない
「現在、清津峡登山道は、この入口~鹿飛橋の区間について安全確認ができないため、通行を禁止しています。」
と書かれている

 

混雑期は車両規制あり

清津峡は駐車できる台数が150台程度となり、道が狭い等の理由により、渋滞が発生すると車両通行規制が入りる。
混雑期(お盆やGW、シルバーウィークなどの長期休み)では10時~15時の間で通行規制が入りやすいよう。
見るところがトンネルしかないので、入れ替わりは早いが、上記時間より早めに行くなどしたほうがよい。
(近くの道路に路駐している車も散見されたが・・・)

 

余談1:魚沼スカイライン

清津峡の道路では魚沼スカイライン(新潟県道560号)が走っており、所々で展望台があった。
時間に余裕があれば立ち寄ってみたらいいかと。

 

余談2:魚沼産コシヒカリ

秋田県といえばコシヒカリ米であるが、その中でも南魚沼市塩沢産のコシヒカリがいいとのこと。
清津峡から魚沼スカイラインを経由するとすぐに行けるので、自宅での利用として購入してみてはいかがでしょうか。

今回は塩沢米穀のお米を購入。9月19日より新米を取り扱っているようで、丁度新米を手に入れることができた。
現地はd払いやLINEPayなどのキャッシュレスにも対応していた。
興味ある方は是非

-風景, 国内
-

© 2020 かえでBlog