かえでBlog

色々なことを徒然と……

SanDisk SSD Extreme PRO 480GBを購入しました。

      2016/07/10

現在デスクトップにCrucialのSSDを使用していましたが、プチフリが結構出るようになったのと、240GBの容量じゃ足らなくなってきたので新しくSSDを購入することにしました。

購入したのはSanDisk SSD Extreme PRO 480GB、Amazonで21,522円でした。

2015年7月発売のSanDisk SSD PLUSもありますが

  • 約500GBの容量がほしい(Plusは120、240GBのみ)
  • 10年保証がついてる(プラスは3年保証)
  • 位置づけはExtreme PROのほうが上
  • 価格差がそこまで大きくない(240GBで2000円差)

という点でExtremeがよかったのでExtremeを購入しました。

PLUSは240GBで1万円切っています。

 

外観とサイズ

箱はSSDが本当に入っているのか?と思うぐらい薄いです。

SanDisk SSD Extreme PRO 480GB

 

中を開けると保証書とアダプター(?)が入っていました。

SanDisk SSD Extreme PRO 480GB_2

 

他のSSD(M4)と比較すると少し薄い感じです。アダプターはノート等で厚さがほしい時に使う感じでした。

HDD⇒SSDマウンタは別途購入が必要になります。

SandiskとM4

 

S.M.A.R.T

CrystalDiskInfoで確認してみました。上がCrucial、下がSanDiskです。

CrystalDiskInfo M4SSD

CrystalDiskInfo Sandisk SDSSDXPS480G

Crucialを使っていたときは温度等情報がなかったのでSSDって情報量少ないんだな~と思っていたのですが、そうでもなかったんですね。
総読込量と総書込量って表示されており、どれくらい使っているのかわかるのでうれしいです。

 

速度

CrystalDiskMarkを使用して速度を測定してみました。

上がCrucial、下がSanDiskです。

CrystalDiskMark M4SSD

CrystalDiskMark XPS480G

Crucial側でTRIMをし忘れていたので大した比較はできないのですが、全体的に速度が少し上がっているような感じがします。

 

SSHDとの比較

値段と容量でだいぶ安くなってきたと感じたのでノートパソコン(富士通製 AH77/R)にもSanDiskのSSDに換装いたしました。

換装前はSeagateのST1000LM014だったのですがそのときのスコアはこちら

CrystalDiskMark  ST1000LM014

2.5インチHDDとして考えると早いけどレベルですね。やはりSSDを体感したらHDDには戻れないですね。

SSHD付きノートを買うくらいならHDDのを購入して自分でSSDに換装がいいかもしれないですね。(その際保証きかなくなるかもしれませんが)

1TBで1万円なのでSSDと比べると安く感じますが、SSHD買うよりHHDを買いそうです。

SanDisk SSD Dashboard

SanDisk SSD DashboardというSSD監視ツールでS.M.A.R.T情報、TRIM削除、ファームウェアアップデートが使えるみたいです。

Sandisk製品しか表示されないみたいですが、ファームウェアアップデート用としてインストールしてもいいかもです。

SanDisk SSD Dashboard

 

 

 

 

3年くらい前だと約250GBで2万弱だったのが約500GBで2万ちょっとぐらいまで価格が落ちてきてるのでうれしいですね。SSDの容量が増えるとSSDの寿命のも延びますし。

SSDを使うともうHDDに戻れない。戻りたくなくなるので換装は計画的に。

 - PC関連 ,