かえでBlog

色々なことを徒然と……

VPSを調べてみました

      2015/05/18

現在自宅サーバーにて頑張っている渉猟です。

昔からVPSはいいよって聞くのですが、なかなか踏み出せなかったです。

VPSとはVirtual Private Serverの略です。(詳しくはこちら


自宅サーバー

  • 利点
    • ハイスペックマシンを組めば高速処理が可能
    • 大容量のストレージサーバーを作ることも可能
    • 初期投資さえすれば電気代だけ考えればOK
    • ローカル内に至っては超高速通信が可能。(120MB/s通信も可能だったり…)
  • 欠点
    • 1からパソコン作ろうとすると数万~十数万の初期投資が必要になる。
    • 24時間PCつけっぱになるので電気代が高い
    • 場合によりネットワーク帯域制限について考えないといけない
    • 税金申告する時の費用計算が面倒(減価償却かどうかとかネットワーク代、電気代が全体どれくらいの割合で使っているか等)
    • 動的IPアドレスなのでIPアドレスが変わると外部から自宅サーバーにアクセスできない

余っているパソコンがあれば初期投資はほぼ0円でも運用できます。電気代はパソコンにより異なりますが、月500円~1000円でしょう。

また、ハードが壊れると修理OR交換により高額になる場合があります。

固定IPアドレスに変更できるプロバイダーもありますが、追加費用がかかることが多いです。

VPS

  • 利点
    • 初期投資が0円や2週間無料、580円/月というところがありとっつきやすくなっている
    • 電気代やネットワークの帯域制限を気にしなくてもよい
    • 税金の申告が楽(定額)
    • 固定IPアドレスがもらえるところもあるのでIPアドレスが変わることはない
  • 欠点
    • 一つのサーバーを仮想化して複数のユーザに与えてるので他の人が酷使してたら遅くなる。(ディスクIOとかネットワークとかCPU使用率とか……)
    • 自宅サーバーに比べて容量が少ない場合が多い(月額高くすればこの問題は回避される)
    • 通信速度がローカルに比べて劇的に遅い(数MB~がほとんど)
    • 各社がバックアップしてるとはいえ、自分自身でバックアップとらないと痛い目みる可能性がある(サーバーに障害が発生し、データの復旧が不可能になった会社も最近ありました。詳しくはこちら

上記の比較はあくまで個人的な主観です。

VPSはレンタルサーバーと違って自由度が高いため、企業も使われています。

私は固定IPをもらえることと、4月から電気代が平均11.88%値上げすること、愛犬愛猫が室内で飼っている為、ネットワークが切れる場合があること等々からVPSを契約しようと思った経緯です。

次にVPSを契約するならどこがいいのだろう?と思い色々調べてみました。

さくらVPS

老舗と言われているさくらVPSです。

他のVPSよりも遅い場合があり、100%稼働ではないですが老舗な為信頼度は高いと思われます。

最近はSSDタイプも出てきたので早くはなってきたようです。

1GB 2GB 4GB 8GB SSD 1GB SSD 2GB
メモリ 1GB 2GB 4GB 8GB 1GB 2GB
ディスク容量 100GB 200GB 400GB 800GB 50GB 100GB
CPU 仮想2コア 仮想3コア 仮想4コア 仮想6コア 仮想2コア 仮想3コア
月額料金 980円 1,480円 3,980円 7,980円 1,780円 3,680円
年間一括料金
(1ヶ月分お得)
10,780円 16,280円 43,780円 87,780円 19,580円 40,480円
初期費用 0円 1,980円 5,980円 9,980円 1,780円 3,680円
ネームサーバ 5ゾーン 10ゾーン 5ゾーン
リージョン 石狩 / 大阪 大阪 石狩

[adrotate banner="26"]


お名前.com

1年前にVPSサービスとして立ち上げてきました。

速度はVPSの中では早い方なので速度優先ならありですね。ただ、新しいので信頼性はまだこれから?

登録の際に電話認証が必要なので間違えのないようにしてください。

1GB 2GB 4GB 8GB 16GB
メモリ容量 1GB 2GB 4GB 8GB 16GB
ディスク容量 100GB 200GB 400GB 800GB 1TB
CPU 2コア 3コア 4コア 6コア 10コア
初期費用

0円

1,680円

5,680円

9,681円

16,680円

1ヶ月払い 940円 1,380円 3,880円 7,880円 15,880円
年間一括払い 9,999円
(833円/月)
13,846円
(1,153円/月)
38,918円
(3,243円/月)
79,027円
(6,585円/月)
159,248円
(13,271円/月)

[adrotate banner="23"]


GMOクラウド

メモリー容量が他VPSより多めに搭載しております。

2013年3月時点でフォーマットタイプがext3のようなのでパフォーマンス向上させるにはext4に再フォーマットしないといけない【要確認】←DB設置する人はここ重要ね。

マイクロ(2GB) スモール(4GB) ミドル(6GB) ラージ(8GB) グランデ(12GB)
 メモリ容量 2GB 4GB 6GB 8GB 12GB
ディスク容量 100GB 200GB 400GB 600GB 800GB
CPU 3コア 4コア 5コア 6コア 7コア
初期費用 0円 3,980円 5,980円 9,980円 19,800円
1ヶ月払い 980円 1,980円 3,980円 5,980円 9,980円

 [adrotate banner="24"]


CloudCore VPS

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ提供のクラウドサーバーです。

支払方法が3か月契約~の一括支払いなので初期投資という面では大きいです。

CPUとディスク容量を犠牲にしている変わりにメモリを多く搭載しています。

2048 CV01 CV02 CV03 CV04
CPU 物理1コア 仮想2コア 仮想3コア 仮想4コア 仮想6コア
メモリ 2GB 2GB 6GB 8GB 12GB
ディスク 100GB 100GB 300GB 450GB 800GB
初期費用 無料 無料 3,990円 5,670円 9,975円
12ヶ月契約 945 円
(11,340円/12ヶ月)
1,260 円
(15,120円/12ヶ月)
2,415 円
(28,980円/12ヶ月)
4,725 円
(56,700円/12ヶ月)
7,560 円
(90,720円/12ヶ月)
6ヶ月契約 1,890 円
(11,340円/6ヶ月)
1,680 円 
(10,080円/6ヶ月)
2,940 円
(17,640円/6ヶ月)
5,670 円 
(34,020円/6ヶ月)
9,240 円
(55,440円/6ヶ月)
3ヶ月契約 2,100 円
(6,300円/3ヶ月)
1,890 円 
(5,670円/3ヶ月)
3,570 円 
(10,710円/3ヶ月)
6,720 円 
(20,160円/3ヶ月)
10,500 円 
(31,500円/3ヶ月)

[adrotate banner="25"]


私はとりあえずお名前.comのVPS(2GBプラン)を契約しようと思います。

他にもVPSサーバーを提供している会社があるので、調べてから掲載していきたいと思います。

 - 備忘録 , ,